春はすぐそこ?

 2009-02-20
前回は”春一番”の記事でしたが、あの日以来寒い日ばかりで
外の仕事はキツイです。マストに上れば一瞬で体が冷え切ってしまいます。
今も外では風がピューピュー吹いてます。

こんな時にちょうど都合良く、船外機の修理が2件も・・・ご依頼頂きましてありがとうございます。

チルトモーター交換して、ステアリングのワイヤーも新調!絶好調になりました!!

船外機
いつも使っているエンジンブラケットを別の事で使っていたので、余っていた部材でブラケットも作りました。いい感じで出来た!とは思うのですが、これが結構重いしちょっと高すぎました。


続いて補機として船の後ろで長年じーっと絶えていた20馬力です。このままでは緊急時には
残念ながら何の役にも立ちません。

ロアーケースをはずしてインペラ交換、キャブレターの掃除などなど・・・
素直にロアーケースが外れてくれたので一安心です。

船外機 20hp   船外機 20hp ?

海水で使用しているといろんな所で天然塩が出来上がっており、ボルトひとつはずすのに思いがけず時間が掛かってしまい結構大変です。
でもそこはグッとこらえてお安くさせて頂いておりますよ!!(トホホ・・・)

春はもうすぐそこまで来ているはずです。皆さん準備は万全ですか?整備のご依頼はお早めに!


スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(-)
タグ :

春一番

 2009-02-13
淡輪では朝から南風が吹き荒れています。
北風が吹き荒れるよりは暖かくてぜんぜん良いのですが・・・
これって春一番になるのでしょうか?
まだ2月です。車はスタッドレスタイヤを履いたまま。しかも
1回しか雪山には行けていません。


春一番

淡輪沖の海です。南風が吹くと波がたたず、陸からの風ですから振れがありますが、
セーリングするのには良い風です。
まだ水が冷たいでしょうが・・・

そんなことより、あと一回ぐらいは雪山行きた?い。


カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(-)
タグ :

Norfolk Gypsy

 2009-02-06
"Norfolk Gypsy" 国内ではあまり見かけない船ではあります。
そんなめずらしい船が昨年から当社で中古艇ですが、販売させて頂いておりました。
全長が23Feet アウトラダーとバウスプリットを除くと19Feet というコンパクトなサイズです。
マストは木製でガフリグです。
実は個人的にとても気に入っておりました。もしこのまま売れなければ自分で乗ろう などと勝手な事を考えていました。
船内も当然狭いのですが、こじんまりしていてなんとも落ち着くのです。
夏の暑い日の夕暮れ、仕事が終わってからデッキで冷えたビールがあれば最高!・・・

そんな夢もむなしく?(もちろん買って頂く方が良いのですが)嫁入り先が決まりました。

IMG_1879.jpg
 Norolkの船内です。

さて、ここからは仕事です。
まずは、船を上架して、船底塗装、ハルの美装(グリーンのハルですが、ゲルコートのくすみもほとんど無く、コンパウンドでバフ掛けしました。)  デッキ、ガンネルのニスを再塗装してお化粧直し

Varnishes.jpg

気温が低く、ニスが思った様には硬貨してくれませんが、ハリヤード、コントロールロープを変えて、どんどん船が綺麗になっていきます。
船舶検査書も出来上がり、いよいよ出荷です出荷?

あいにくの雨でしたが、無事にトラックへの積み込みも終了。
予め梱包しておいたマスト、ブームなども積み込んで全てOK 
出荷?
                                    さすがにこの時はすこし寂しかった?

きっと次のオーナー様も大切に使って頂けるとおもいます。

改めて考えてみると、これぐらいのサイズのインボードエンジンを積んだ船って日本ではあまり見かけません。ノラ21とか・・・あとはほとんど船外機
無いものは造ってしまえ! まじめに考えております。 アルバトロッサー21stroll(案)
世の中には大不況の嵐が吹き荒れる中、可能な限り価格を抑えて雰囲気のあるモデルを造ってみたいですね
興味のある方是非ご連絡ください。まだ何も決まっておりませんのでご意見をおおいに参考にさせて頂きたいとおもいます。


カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫